子供を自然の中で思いっきりあそばせたい 

建設経済常任委員会協議会 6日

 「 寒川町みどりの基本計画」素案の審議がなされました。説明会の参加者は3名。町民協働の基に実施される計画ですので日ごろ自然環境整備活動団体のエコネットに後日素案の協議をするとのことでした。20年間を見据えての計画で20年後のまちのを概要版にして町民参加を図るそうです。10月22日(土)にエコネットさんたちがきれいに整備したサザンまえの目久尻川そばの自然観察の森で「自然いっぱいの森で遊ぼう」があります。町の子育て支援事業に「子育てグループはぐはぐ」が応募し採用された事業です。まちが策定した計画がみんなの力で町民が享受できる良い例です。はぐはぐを主催する三澤さんから「木育」を教えていただきネットでしらべました。。2004年北海道で生まれた言葉で今は木で作ったおもちゃの美術館が四谷にあり、木のおもちゃをもって全国をまわっている木育キャラバンが人気だそうです。ポケモンGOもよりも自然の中であそぶ楽しさ、心地よさを体験してほしいと切におもいました。

[PR]
by nakazenoie | 2016-09-07 11:16