木はいいな~

自然いっぱいの森で遊ぼう  22日

 定刻の10時少し前からバギーやママチャリ、車、歩きの親子連れが自然観察の森に集まってきました。この日はあいにく小学校でバザーがあり申し込みは幼保園児がほとんどでした.主催のはぐはぐ代表の三澤さんの挨拶のあと、この場所は目久尻川が蛇行して窪んだ跡地に実生の樹木が育つ自然林であること。傾斜に注意して植物は抜かないこと、蚊や蜂は追い払い触らないこと等をまず伝えました。木の実を拾い、どんぐりに顔を描きできたら紐をつけペンダントに。それから「大きな栗の木のしたで」を歌ったり、手遊びをしたりとみんなとても元気な子共でした。12時に子供たちは帰り、森の整備をしてくださったエコネットの皆さんとスタッフで昼食をとりながら反省会。子供たちやお母さんお父さんが楽しんでくれて嬉しかったの声が多く、総勢50人近い人が秋の1日を愉しみました。この日のために道路課、環境課、都市計画課、子育て支援課、にお世話になりました。そして何よりも4人の大学生が手伝ってくれ次世代交流ができスタッフ一同みなさんに感謝です。次回12月3日(土)は焼き芋です。

[PR]
by nakazenoie | 2016-10-23 17:14