昔ながらの稲刈り

休耕田活用の稲刈り風景 23日


 去年にひき続き今年も住みよい町・さむにする会主催の稲刈りが秋晴れの中行われました。 
機械を使わずにかまでひと束ずつ刈り取り、はざかけする昔ながらの稲刈りです。田植えにも参加 された親子の方々に交じり、初めての参加された方々、遠くは品川からの親子づれもいらしてにぎやかな稲刈り風景でした。かなりの重労働で、8時から始めたのですが途中、何度か休憩しリンゴ、カキ、ミカン、差し入れのミニたい焼き、お菓子をいただき、11時には終わりました。辺りは刈り取られたイネの草いきれがただよい深呼吸をして丸ごと秋を満喫しました。刈り取られたもち米は11月20日の産業まつりで販売します。 1キロ500円です。是非、さむかわ産自然農法のお米を味わってください。tnt>
[PR]
by nakazenoie | 2016-10-25 11:33