月と星と1万2千歩

とても素敵な天体ショ― 2日

 今朝は倉見駅で新年の挨拶。行く途中、混雑を避け田んぼの中の道を走ったのですがすでに車が並んでいました。
これでは参拝するまで何時間かかることやら、もっと大きな駐車場が必要と思いました。

 川越の観光地には観光客の駐車場と休みどころが用意され、なんら観光に支障のきたすところがありませんでした。単に交通規制のみならず交通誘導に対処すべきと課題発見。
混雑を避けつつ用事を済ませ、午後からはポスティング

 4時頃から南の空に星と上弦の月が並んで浮んで見えました。
夕暮れになると金星(多分)が輝き「アクセサリーみたいにきれい」という声が家の中から聞こえてきました。
時間がたつにつれ西の空低く沈んでいきました。その間、星と月はつかず離れず等間隔のままでした。
こんな素敵な天体ショーは初めてです。携帯の歩数は12122でした。


[PR]
by nakazenoie | 2017-01-02 22:19