地域を紡ぐ女性たち

こども食堂「縁側」オープン 21日

 空き家になったご実家を利用し子供たちの居場所ができました。
毎月第3土曜日、11時30から分3時30分までひらかれています。

お訪ねしたのが昼食後でしたのでお茶をいただきながらお話を伺いました。
家主のご両親がボランテァの志のある方で、ご子息も福祉の道に進まれ準備をしてきたそうです。
スタッフの方々は民生委員さんや管理栄養士さん、社協の職員、ご近所の方々と
みんなどこかでお目にかかった人ばかりでした。

北部公民館では赤十字の方々の手作り料理の会食会がありました。
家から外に出ておしゃべりしながら美味しいものをいただく、これ健康の秘訣です。

友人とのランチもまた女あるじの手料理でとても体に優しい味でした。
絵心のある店主の料理は見た目もきれいでおいしかったです。
ご近所の方が菜の花や家でとれた野菜を置ていってくれるのだそうです。
「食」をとうして人が繋がり、地域が紡がれていくのだと思いました。

[PR]
by nakazenoie | 2017-01-21 21:51