ありのままに


7月4日戸塚に行きました。
「女の(だけじゃないけど)生きづらさは万病のもと?!」
~あなたの生きづらさに名前はありますか?~
拒食・過食症の会NOBAの主催のセミナーです。
女らしさ男らしさに縛られて生きていくことは本当の自分を生きていることにはなりません。
これはジェンダーの問題です。
ありのままの自分に気づくことはとても難しいことです。
電話相談をしているとそのことがよくわかります。
無意識の世界でNOと言っていることが体と心に現れるのです。
社会学者の上野千鶴子さんと臨床心理士の信田さんの対談はそのことに気づかされました。
写真は枇杷の実吹き飛ばし大会(6月13日)和歌山静子さんの作品です。
a0130960_13134183.jpg

[PR]
by nakazenoie | 2009-07-06 13:16