本気でぶつかれ

映画「こどもの時間」が上映されました。

埼玉県の「いなほ保育園」の100人の子供達のドキュメンタリー映画です。 0歳から6歳までの「子供の時間」を自然の中で自由にのびのびと遊んでいる姿がとても印象的でした。子供達の遊ぶ力は生きる力となります。         園長先生が子供達に本気で接しているからこそ、子供達が豊かに育つ力がつくのです。  寒川町では民営保育園の設置を模索しています。経営者は子供達の遊びの力の素晴らしさを充分認識してほしいと思いました。

 水引き草
        
a0130960_22143499.jpg
 
 とても観たかった映画なので上映して下さった、日下県議に感謝です。

[PR]
by nakazenoie | 2009-09-26 22:18