女性が働きやすい社会に

保育園の運営について茅ヶ崎市役所で話を伺いました。

茅ヶ崎市での保育所運営費補助金・運営費加算金・保育料徴収基準額などについて説明を受けました。県の補助金は22年度で終了とのことです。   園児一人当たりの経費は年間100万円です。寒川町もほぼ同額です。   保育園申込者が多く、茅ヶ崎市も寒川町も一園増設予定です。自治体の財政負担が大きくなります。子育ての社会化として国の税金を投入すべきだと思います。
 私のライフワークは女性の自立です。女性の労働力の確保と、家庭と仕事の両立支援の為にも保育所の整備と充実に向けて取組んでいきます。   15日に「福島みずほの出版記念パーティ&トークショウ」があります。    少子化担当大臣のみずほさんに皆さんの声を届け男女共同参画社会実現のために頑張ります。同席くださった こいそ議員さんありがとうございます。

a0130960_21151213.jpg

[PR]
by nakazenoie | 2009-10-06 21:20