ミネルバのふくろうは夕暮れに飛び立つ

神奈川県町村議会議員研修会が開かれました

テーマーは「どうなるグローバル経済・どうなる日本の格差拡大」        講師 浜矩子氏はヘーゲルの言葉「ミネルバのふくろうは夕暮れに飛び立つ」を引用し、21世紀の夜明けを迎える為に 新しい知恵を持ったふくろうを
力強く飛翔させてあげることが必要である。それをやるのは本来権限を有する市民である。 国が地方に権限を移譲するのではなく、地方が中央政府に委任する、中央にやらせる、それが地域主権であるとお話されました。                 新聞紙面での明晰な論説を今日は直接うかがうことができ、その洞察力、分析力に感心しました。 寒川町の町政も新しい考えと知恵をもって飛翔せよ。前進あるのみ


  
a0130960_21492417.jpg
     
[PR]
by nakazenoie | 2009-11-13 22:24