カテゴリ:未分類( 489 )

ハッピーパワー

8月8日、逗子市の夏休みこどもフェスティバルに行きました。

旭小のよみきかせグループ「想像のつばさ」が参加しました。
絵本をよんでもらう楽しさと、面白さをあじわいました。
ハッピーな気持ちで子育てする会のゴスペルグループの体験型コンサートにも参加しました。とてもパワフルでリズムカルな歌声に小さな子供たちもノリノリでした。心と心をつなぐハッピーパワーをいただきました。
こんな楽しい親子の交流の場がたくさんあれば、子育ても楽しくなると思いました。

 暑い夏の日
a0130960_21323854.jpg

[PR]
by nakazenoie | 2009-08-10 21:36
今日、議会運営委員会で9月議会の議案の報告がありました。

法人税3億円の還付金があります。経済不況の影響です。
昨日寒川町工業協会との懇談会でも操業短縮の話が出ました。
町の歳入不足にも繋がります。
22年度の事業費は21年度に比べ20%のカットです。
住民サービスの低下をもたらします。中央公民館の建て替えはおろか 
壊す財源もありません。行政のあり方が財政危機をまねきます。
前多治見市長の著書「自律自治体の形成」が参考になります。  

 今日は立秋です 
 
a0130960_21345949.jpg

[PR]
by nakazenoie | 2009-08-07 21:47

具体の場面は地域

7月30・31日「持続可能な社会へ自治体の再構築」
-自治体計画の見直しと協働-を受講しました。

高齢化のみならず日本は人口減少化社会を迎えています。
経済減少どころか衰退する状況にどう持ちこたえるかが問題です。
人と人との信頼の財をつくっていかないと日本の社会はもちません。
地域の人たちがそれぞれの役割をもちつつその人たちの「働き」が
信頼の地域社会をつくるのです。
きのう・きょうは一之宮八幡さまのおまつりです。
八幡さまのおかげで地域が生きています。それは、地域のみなさんの「働き」があるからです



  雨の日のふといです。
a0130960_1554448.jpg

[PR]
by nakazenoie | 2009-08-02 15:59

嗚呼・満蒙開拓団

7月31日 岩波ホールで映画「嗚呼・満蒙開拓団」の監督羽田澄子さんのご挨拶がありました。

この映画の大きな力となったのは、中国残留孤児の方々の体験談だそうです。満州事変1931年後始まった移民でした。
敗戦の2か月前に国策で、満州に送られたことは知りませんでした。
今日、町民センターで映画「ガラスのうさぎ」が上映されました。主人公の少女が「2か月前に戦争が終わっていればお父さんは死なずにすんだのに・・・・・」
少女の哀しみが伝わってきます。
8月は平和を考える月です。
過去の出来事を知ることで、誤った道を選ばぬよう
これからの日本のことを考えていかねばと思います。

 宵待草です
a0130960_23491133.jpg
<
[PR]
by nakazenoie | 2009-08-01 23:17

変えなきゃ、議会

7月25,26日「市民と議員の条例づくり交流会議」に出席しました。

徳島県小松島市では議員が事務事業評価をしています。
職員だけの事業評価に議員の意見が入ることで、
事業の効率性・有効性が図られます。
寒川町の9月議会の決算特別委員会で20年度事業を審議します。
6人の決算委員が職員の説明をうけての審議です。
本来は、議員全員がすべての事業をチェックしなければなりません。
議会の役割を果たすべく議会改革にとりくんでいきます。


ゴーヤの花と実です
a0130960_22246100.jpg

[PR]
by nakazenoie | 2009-07-28 22:05
7月22日 やぎした雅子出前報告&意見交換会をしました。
テーマは「町税を知ろう-税収が厳しいってどういうこと?」です。
税務課担当職員の報告によると、法人税の還付金は今現在2億5千万円です。
4.7%の金利を付けて返します。世界同時経済不況のもと、町の還付金はさらに増えるみこみです。
町は今、事業費20%減のシーリングをかけて事業の精査をしています。
約10億円以上の事業費を削るのです。緊急財政対策会議のワーキンググループがその作業をしています。
これが厳しさの内実なのです。コミバスの廃止、町の清掃は自分達でやり経費節減に努めること。
そして住みやすい町にして、人口増を図り税収を引き上げるべしとの意見がでました。
ブルーベリーの実です。
a0130960_22111376.jpg

[PR]
by nakazenoie | 2009-07-23 22:14
映画「チェ28歳の革命」をみました。
ゲバラの革命の根底にあるのは愛。
虐げられ搾取されたものへの愛。
日本の現状を顧みれば求められているのは
ゲバラのような弱者への愛を命をかけて成し遂げる
政治家なのではなかろうか。
大臣の椅子・権力に固執する政治家はいりません。
今日は東京都の投票日です。
議会にいてはいけない人を選んではいけません。
写真は山アジサイ。器は澤田久さんの作品です。

a0130960_1215673.jpg

[PR]
by nakazenoie | 2009-07-12 12:05

ありのままに


7月4日戸塚に行きました。
「女の(だけじゃないけど)生きづらさは万病のもと?!」
~あなたの生きづらさに名前はありますか?~
拒食・過食症の会NOBAの主催のセミナーです。
女らしさ男らしさに縛られて生きていくことは本当の自分を生きていることにはなりません。
これはジェンダーの問題です。
ありのままの自分に気づくことはとても難しいことです。
電話相談をしているとそのことがよくわかります。
無意識の世界でNOと言っていることが体と心に現れるのです。
社会学者の上野千鶴子さんと臨床心理士の信田さんの対談はそのことに気づかされました。
写真は枇杷の実吹き飛ばし大会(6月13日)和歌山静子さんの作品です。
a0130960_13134183.jpg

[PR]
by nakazenoie | 2009-07-06 13:16
はじめまして、柳下です。

今日からブログをはじめます。


議員さんて、どんなことをしているのかを書いていきます。
タウンニュウスを読んでいだだけましたでしょうか。
a0130960_15125145.jpg

6月議会の一般質問の内容をまとめました。
国の税金も私たちのお金です。
政治はくらしそのものです。納めたお金をみんなが必要とするところに使うことがだいじなのです。
それを決めるのがみなさんの声であり政治家のしごとです。
[PR]
by nakazenoie | 2009-06-29 15:45