カテゴリ:議員活動( 24 )

文書館に行こう

11月1日、第50回寒川町表彰式に24人の方々が表彰されました。第1回めからの表彰式の写真が文書館に展示されています。50年前、神奈川の人口が400万人になりました。東京オリンピックが開催された年です。寒川では寒川工業団地の造成が完成、寒川さくら幼稚園が開園、河西工業の工場第1期工事が完成、日本鉱業倉見工場が始業開始されました。昭和39年の出来事を神奈川県立公文書館所蔵のフイルム上映により知ることもできさtました。表彰式の式典で、毎回寒川町民憲章を唱和します。「1 水とみどりを大切にし、住みよいまちをつくりましょう。」です。9月10月に寒川駅周辺の樹木のみずやりが終わり、次はチップを敷いて樹木の保存します。町民と行政の協働作業です。
[PR]
by nakazenoie | 2014-11-03 23:04 | 議員活動
湘南広域都市行政協議会 平成26年度事業中間報告 27日 茅ヶ崎市

 藤沢、茅ヶ崎、寒川の行政協議会には6つの部会があります。広域情報部会では「G空間シティ
構築事業」を推進しています。総務省の予算(6300万円)でN丁丁と慶応大学と行政が3つの実証実験を始めます。?人やモノの位置データを活用して、時間や季節に応じた人的被害を予測する。?衛星を活用して人やモノへ確実に情報が伝達できるようにする.?人の位置情報・属性情報をリアルタイムで可視化する。何のためかと言うと、災害(津波)や観光(イベント)など人がたくさんいるところでの地域防災・減災に貢献できるのではということのようです。これらの実証結果をふまえ地域防災計画の見直しもありそうです。首都圏直下地震や東京オリンピック・パラリンピックを想定してのこと。国、地方、地域それそれが連携してのとりくみが減災への道なのだとおもいました。


[PR]
by nakazenoie | 2014-10-28 19:52 | 議員活動 | Comments(0)

意識改革と議会改革

寒川議会に議会改革推進会議があります。委員は各会派代表6名。

議会基本条例作成にむけて議論をはじめました。
なぜ今どこの自治体も議会改革に取り組むのでしょうか?
そこにあるのは、住民と議会のありかたの乖離。
住民の意識と議員の活動に齟齬があるようおもいます。
行政の職員にも議員にも意識改革が求められているのです。
それは住民主体の行政と議会に変えることです。
住民参加がその力となります。


a0130960_11413643.jpg

町役場のゴウヤのカーテンです。
[PR]
by nakazenoie | 2009-07-15 11:31 | 議員活動

七夕さま


保育園審議委員会が開かれました。

旭保育園の七夕祭りを見学しました。
見学のお母さんと小さなお友達も一緒におはなしを
楽しみました。午前中園を開放しているとのこと。
通園前のお子さんの遊べる場所として利用されていました。
a0130960_166470.jpg
遊び場所として安心してすごせます。
園のみなさんの配慮に感謝です。
写真は無垢な園児のような白いすいれんのはなです。

[PR]
by nakazenoie | 2009-07-08 16:07 | 議員活動