カテゴリ:市民活動( 11 )


とっても気持ちの良い朝。
この日もスタッフの皆さんに見送られ、元気に出発です。
事務所近くには受験シーズンを迎えた高校もあり、細心の注意を払い、音量を下げたり、遠回りに走行するようにしています。

今日は寒川駅南口のサン建設さんの「朝市」でした。
毎回、多くの方々が集います。
屋外では野菜、店内ではケーキ、アクセサリー、手造りのカバンや一杯50円のドリップ式コーヒーなどのコーナーがあります。
とても温かい雰囲気は地域の評判にもなっているのです。

このような企画を続けて下さるサン建設さんに感謝です。
私、やぎした雅子も参加して、皆さんの意見を伺ったり、買い物をしたりしました。

初めてお目に掛かる方々からも声援をいただき元気百倍。
この調子で頑張ります。

[PR]
by nakazenoie | 2017-02-17 05:42 | 市民活動 | Comments(0)

選挙戦第2日目。
元気に闘っています。
寒川の自然を守り、子どもからお年寄りまで住みよい町・寒川にする為に・・・
たくさんの方々にお話を聞いていただいています。
そして、大きな声援に勇気つけられると共に、皆さまの期待に応える大きな責任を感じています。
選挙戦はまだまだ始まったばかり。
私を応援してくれるスタッフの方々も大勢います。
有難い事です。
電話係、アナウンス係、運転係、事務所係、出納係、台所係、駐車場係、等々、実に多くの方々に支えられての選挙戦です。
明日も頑張ります。





[PR]
by nakazenoie | 2017-02-15 19:37 | 市民活動 | Comments(0)

昨年もとても充実した年でした。
「みんなの学校」上映会に始まり、恒例の文化の根源である農事作法(田植え、稲刈り、脱穀)、日帰りバス旅行、映画会、音楽会、新たに「自然観察の森」の作庭と子ども達との愉しいふれあい、寒川駅周辺樹木への水やり奉仕活動、そして議会活動と、あっと言う間に一年が過ぎてしまいました。
 そんな私の一年の活動をずっと映像に収めていてくれた方がいます。
 それを約15分に編集して「やぎした雅子に託す夢」を完成させてくれたのです。
ありがとうございます。

是非、ご覧いただきたいのです。

私に夢を託していただける方々が大勢いると思うと、自然に議員活動に力が入ります。
でも、何事にも飾らない自然体が良いのですよ、常に町民目線・女性視点を忘れないで、等の皆さんからの様々なアドバイスを大切に、今年も更に住みよい寒川町を目指して頑張って参ります。
応援を宜しくお願い致します。

[PR]
by nakazenoie | 2017-02-10 17:50 | 市民活動 | Comments(0)
6月会議報告。

 長い間ブログを更新せず、まずお詫びをいたします。梅雨空にアジサイの花が映える季節になりました。6月議会の一般会計補正予算の主なものは、聖天橋掛け替え工事費に関わる国からの交付金が1735万9千円の減。消防の救急業務に634万5千円の増、駅前公園の音響設備費470万円、教職員の資質向上に70万円、食堂みどりの空調設備費150万円、町長及び町議会補欠選挙費1714万2千円、勤労者福祉事業費750万円の増(新築家屋に10万円、建て替え家屋に5万円支給、当初予算額500万円でしたが申込申請が58件あり増額)結果一般会計は137億6773万7千円となりました。人事案件では人権擁護委員に鈴木藤雄氏が選任されました。

[PR]
by nakazenoie | 2015-06-05 22:25 | 市民活動

辣腕弁護士の本気度

映画「日本と原発」25日 茅ヶ崎文化会館

 この映画の監督である河合弁護士の話が聞きたくて観にいきました。
原発訴訟に負け続けてきた辣腕弁護士がなぜドキュメンタリー映画をつくらねばならなかったのか
それは原発が人類を滅亡させるから。そのことを多くの人に知らしめるため、特に裁判官に知ってもらうために自ら監督として映画を製作。裁判訴訟に証拠物件として採用され、大飯原発再開差しどめ阻止に勝訴。司法の力をもって戦略的に戦い抜く姿勢、脱原発を最後まであきらめない河合監督の本気度に悲壮感はなく楽しげでした。最後に飯館村の村民歌を六本木男性合唱団員でもある監督が3番まで歌い満席の会場から大きな拍手がわきました。

[PR]
by nakazenoie | 2015-02-25 23:39 | 市民活動

残る地域

一之宮八幡さまの子供まめまき 3日

 こどもたちが園や学校から帰る時間にあわせ2時より開始。園児達が神官さんに教えられながらお参りした後、豆を鬼に扮したおじさんたちに大きな声で「鬼は外,福は内」、それから神社が用意したおかしの袋を手に持ち帰っていきました。幼稚園児の親子や学童保育の子供たちが次々と列をつくり400人以上のこどもが参加しました。「こども時代を思い出して、また八幡さまに来てくれるだろ」と神社崇敬者のおじさんが言いました。おばあちゃんに連れら七・五・三のお参りをした氏神様に今でも自然に足だ向くのもそのせいでしょう。少子化、人口減、地域消滅にむかっているとはいえ、地域にこうした行事を大事に子どもの残している大人達がいる限り心配は杞憂と思いました。

[PR]
by nakazenoie | 2015-02-04 10:32 | 市民活動

引き裂かれた思い

I「誰も知らない日系アメリカ人の歴史」上映会 寒川町総合体育館多目的室 17日

日系アメリカ人の苦悩を描いたドキュメンタリー映画。住みよい町さむかわにする会主催。 
1941年12月7日真珠湾攻撃後12万人の日系アメリカ人が「敵性外国人」として11の強制収容所に移住させられました。その地で米国への忠誠心を問われ48の質問のうち核心をついたのが「どこに派遣されても米軍にョロ今で奉仕するか」「米軍に忠誠を誓い、日本の天皇への忠誠を否定するか」です。
ノー・ノーと答えた日系人はもっとも過酷なツールレーク収容所へ、イエスと答えた者は日系人で編成された米陸軍442連隊に。ドイツ軍と戦いナチ収容所を開放しフランス人からその勇敢な戦いぶりを称賛されようとも生きて帰れた兵はごく僅か。バンザイと叫びながら大和魂むきだしで戦うともあまりの少ない帰還兵の姿は無残。間違った質問に正しい答えはない。今は80歳代の老兵達の引き裂かれた思いを語る言葉は重たい。過去の歴史をどう理解するか中学生にも観てほしい映画でした。

[PR]
by nakazenoie | 2015-01-18 22:36 | 市民活動

おもてなしのこころ

さむかわ国際交流協会設立20周年おめでとうございます。

1994年に設立され、11日に南小ふれあいホールで20周年の式典がありました。
今年はワシントン&ジェファーソン大学生15名を招きウェルカムパーテイが催されました。1人ひとりの自己紹介のあと、琴や篠笛の演奏、書道家のパフォーマンスそして出席者よる手づくり1品持ちよりのパーテイ。ホームステイ先のホストファミリーの家族もたくさんのおいしいてづくりのごちそうえお食べながら英語と日本語で歓談。12日は寒川神社にお参り、昼食はつきたてのおもち。おもちをついたり、竹馬にのったりして遊びました。鎌倉の国際交流の会長さんがなんでこんなに若い人がいるのかと聞かれました。若いホストファミリーが多く20キロのおもちがみんなのおなかの中に。「みなさんに喜んでもらえれば」ときねの持ち方、振り上げ方までてとち足とりの教えていただき本当にありがとうございました。裏方のみなさんにこころよりの感謝です。

[PR]
by nakazenoie | 2015-01-14 23:59 | 市民活動 | Comments(0)
雪の花がさきました。

 除夜の鐘が冴えわたる月あかりのかなたから聞こえ新年をむかえました。
神社にお参りする善男善女に恒例の甘酒ともつにをふるまつて帰宅するとすでに新聞が配達されて
いました。夜中から仕事をしている新聞配達のひとにまず感謝です。久しぶりの冬の大3角形の星空を眺め、今年1年の無事を願いました。日がのぼり来陽招福かと思いきや雪がまいおりてきました。   すっかり葉を落とした木々に雪の花がさきました。小雪舞い散る中ブックオフにおめあての本を買いに。      1日〜4日は20パセントびきとあって店内はこんであいました。選んだ本は第9回小林秀雄賞受賞の「それでも日本人は戦争を選んだ」。著者の加藤陽子氏が5回にわたり栄光学園の生徒に講義した本のつくりがおもしろく、様々な問いを投げかけなが論考しています。あとがきに若い人に時間とお金の無駄遣いはふさわしくありません、と書かれていますが年を経た者にとってはなおさらです。

[PR]
by nakazenoie | 2015-01-01 23:22 | 市民活動

ベネフィットは環境

寒川駅周辺樹木の水やりボランイア
 暑い夏の日の夕暮、手に手にバケツを持って町民有志が元気のない樹木への水やりをしました。去年、今年の猛暑に寒川駅南側のヒバ5本が枯れ、ほかの樹木も枯れ死寸前でした。有志の方々が樹勢回復の施術をし担当職員達も薬や水やりを続けてきました。町との話し合いの結果、ボランイアの方々は、火、木、土 の朝7時からと夕5時から水撒きすることにきめました。10月末までです。
リーダーの方が「私たちが次世代にわたすベネフィットは環境。自然もそのひとつ」と言われました。寒川町に愛着をもち、これまで以上に住みやすい地域にするために何が必要か考え自発的に行動するボランイアさんたちです。
水やりの時間をつくれる方はぜひ一緒にやりましょう。

[PR]
by nakazenoie | 2014-09-17 07:56 | 市民活動