<   2010年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

学力向上は指導力から

南小学校と東中学校の授業参観をしました

 
神奈川県教育委員会主催の「開かれた学校づくり」の推進のために、                「学校へ行こう週間」を開催しています。
28日 午前中に、東中の1.2年生の朝読の様子と3年生の社会科、2年生の社会科と理科の授業を参観し、午後は南小学校6年生の道徳、3年生の算数を参観しました。 東中では2年生の理科の夏休みの宿題「病気新聞」が掲示されていました。どの「病気新聞」も良くまとまった内容でした。 
指導された理科の先生の「酸化銅」の実験授業は、何を教えたいのかがとても明確でした。実験後、授業の振り返りをノートに書かせ、提出させました。 生徒一人ひとりの学力を引き出し、確かな力となる授業のあり方を学ばせていただきました。
11月2日(火)午後6時 町民センター視聴覚室にて「寒川出前講座」
 やぎした雅子の「議会報告&意見交換会」をおこないます。どうぞいらしてください

        
a0130960_17172317.jpg

[PR]
by nakazenoie | 2010-10-30 17:17
市川房枝記念館発行「地方選挙ハンドブック」が刊行されました

 北欧では自治体の女性議員は40%を超えていますが、日本ではわずか11%です。女性議員がゼロの自治体もいまだに約20%あります。寒川町は18名中6名で30%です。
議会に女性が進出することで、身近な問題が地域社会の課題として取り上げられます。女性の政治進出を支える住民の輪が拡がることは、私達が目指す1人ひとりが尊重される社会を実現させる道筋となります。
 市川房枝氏の信条である権力に阿諛することなく、これからも活動していきます。明日も婦選会館で「新しい公共と地域主権」の勉強をしてきます。
<訂正とお詫び> 「ひこばえ通信 No.25」 一般質問A3の文中 「行政が図れる」は「効果が図れる」の間違いです。

   
a0130960_21561882.jpg

[PR]
by nakazenoie | 2010-10-22 22:02
10月14日まちづくり推進会議が開かれました(20名中7名欠席)

 推進会議の目的は寒川町自治基本条例の理念である協働のまちづくりを推進することです。2年の任期であと一回の開催です。 
 各委員の「協働」のイメージが異なり、方向性が一本化せず この委員会で何をすべきかの共通認識を一致させることが困難でした。
私達の町は私達が責任をもって、まちづくりをするという一番大事な「住民自治」の考えが、まだまだ不十分だということが分かりました。
 21年度の決算特別委員会で自治基本条例を推進する事業を行わず、10万円を不要額とし、総合計画審議会を開かず前期基本計画の検証報告書を行政だけで作成したことが判明しました。
行政も私達住民も「協働」の必要性を根本から学ばなければいけません。
 10月23日に茅ヶ崎コミュニティセンターで、前 我孫子市長(現 消費者庁長官) 福嶋 浩彦氏の「新しい公共をつくる3つの改革」の講演会があります。
 
a0130960_19364417.jpg
 
[PR]
by nakazenoie | 2010-10-15 19:39
a0130960_20245484.jpg

[PR]
by nakazenoie | 2010-10-08 00:00 | タウンニュースへの掲載 | Comments(0)
暑さも一服、初秋の候となりました。

 9月議会は21年度決算特別委員会もあり、重い資料をかかえ涼しい場所を求めながらのりきりました。5時までの議員控室、6時の体育館3階のコミカフェ、7時までの図書館、9時30分までいられる茅ヶ崎のサポセンと、放浪の移動がようやく終わりました。
残るはタウンニュースの原稿書きとまだ読んでいない新聞の山。
 決算委員は4度目。予算の執行の適正化も大事ですがそもそも予算化すべき事業かどうかの方がもっと大事だと思いました。財政指数をみるかぎり、21年度決算は20年度より財政の中身は厳しく、さらに22年度は緊急財政対策会議で20億円以上の事業費を削減し、そして税収増を見込み難い23年度は町の財政の健全化と財政規律を明確にする必要があります。   
その答え探しの研究会・勉強会の10月をむかえました。

a0130960_18585223.jpg

[PR]
by nakazenoie | 2010-10-02 18:59