<   2011年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

a0130960_2385676.jpg
a0130960_2391063.jpg
a0130960_2392326.jpg
a0130960_2393536.jpg

[PR]
by nakazenoie | 2011-04-27 00:00 | ひこばえ通信 | Comments(0)
22日の文教福祉常任委員会協議会報告

 地盤の弱い小谷小学校のプールの受水槽のひび割れ、壁の亀裂、排水枡のひび割れが生じ、総被害額が1千万円にもなります。いこいの家(現在、リサイクルセンター建設期間中使用停止)は土台と壁などいたるところに亀裂が生じました。 また、健康管理センターの天井も水漏れによる破損が生じました。
余震が続く中、よりもろくなり危険性は高まります。しかしその安全対策については、町は何も考えていません。 ただ報告のみでは住民の安全は担保されません。 事実をもってどうするのかを知らせる必要があります。
27日の出前報告会は「身の回りに潜む危険」です。だからどうしたら良いのか身をもって理解できる内容です。消防予防課担当者からの事例報告です。 是非いらして下さい。

       
a0130960_218171.jpg

[PR]
by nakazenoie | 2011-04-25 21:09

防災への「備え」

a0130960_15234188.jpg

[PR]
by nakazenoie | 2011-04-22 00:00 | タウンニュースへの掲載 | Comments(0)

税金を使っての仕事

事業仕分けが行われました

18事業のうち、5事業が町がやるべき事業ではないと判定されました。コミュニティーバス運行事業、社会福祉協議会補助事業、はり、灸、マッサージ治療扶助事業、英語指導助手活用事業、町営プール運営管理経費、合計1億915万円の事業費です。
投入された税金に見合った住民サービスがなされない事業は不要です。住民の税金を使って仕事をしているということを、職員も議員も肝に銘じなければいけません。
 最後の仕分け人の総評は「一言で言えば、ゆるい」でした。
町の仕事のありようが透けてみえます。
  
              
a0130960_20524366.jpg
 
[PR]
by nakazenoie | 2011-04-19 20:56

一時避難所の設置

一之宮公園管理事務所集会室が利用できます。

 この避難所は4月7日から5月31日まで利用できます。
トイレ、毛布貸与(2~3枚)・暖房は完備されていますが、浴室・テレビ・食事提供はありません。
一時的な対処ですが、避難先として利用してください。問い合わせは寒川町町民課です。
町は震災地へ職員ボランティアをこれから募集します。
 また、町民からの支援物資、ペットボトル、ミルク、おむつ、マスク、タオル、トイレットペーパーなどを
県へ渡しました。ご協力ありがとうございました。 

   
a0130960_2154749.jpg

[PR]
by nakazenoie | 2011-04-09 15:39

心塞がれる毎日です

被災された方々に心よりお見舞い申し上げます

 3月13日に浜岡原発の停止を求める要望書に賛同するためのメールが届きました。
2005年2月23日に衆議院予算委員会での、地震学者 石橋克彦氏の公述文が載っていました。「迫りくる地震活動期は未曽有の国難である。」として、地震災害を強く警告していました。
地震国日本での原発災害を、一番最初に指摘したのが石橋氏です。是非、石橋氏の論文を読んでください。
今回の震災は全て想定されていたのです。 いつ起きてもおかしくない東海地震が発生すると、静岡県にある浜岡原発が震災する可能性は大です。
 昨年3月に修正された寒川町地域防災計画には原発災害は想定されていません。

a0130960_17303512.jpg

[PR]
by nakazenoie | 2011-04-03 17:38