<   2011年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

じっくりと話を聴いて

全国DV電話相談

 かながわ女性会議 サポート・ウィズで電話相談事業をしています。
1人、30分をめやすに相談を受けていますが、1時間から1時間半ぐらいになるときもあります。
DVの被害でたくさんの不安をかかえて鬱の状況になる人からの相談を多くうけます。
薬を飲めば済む問題でもなく、精神科やカウンセリングにかかっても、いろいろな相談所に相談をしてもなお、悩みや不安から離れられない。そうした相談者の呼吸に合わせてじっくりと話を聴き問題の糸口を探します。
相手が見えないことで胸中をさらけ出すことができます。少しでも気持ちに余裕ができることを願って続けています。

    
a0130960_21122050.jpg

[PR]
by nakazenoie | 2011-10-31 21:12 | Comments(0)
どんな議会がいい議会?二宮町議会講演会30日 

 今、1700以上ある自治体のうち211の自治体が議会基本条例を制定しています。そして、少なくとも150議会が検討中です。寒川町もです。
二宮町も町民に分かりやすい議会・開かれた議会をめざし条例制定にむけ、これから3回のタウンミーチングを開催するための、住民との勉強会でした。講師の廣瀬克哉氏は一番大事なポイントとして、議会の論点を整理し、その情報を市民に伝え、情報により形成された世論に、議会は耳を傾け結論を出すことが本当の民主主議である、と話されました。
充分な論議もないまま通過させてきた議案の多さに猛反省です。

     
a0130960_21375520.jpg

[PR]
by nakazenoie | 2011-10-30 20:33

掟に背いてもなお

寒川町文化祭音楽協会発表会11月3日 町民センターホール 1時開演

 音痴は人前で歌ってはならず、との親の遺言に背き,思案のすえコーラスに入りました。
小川雅子先生の類い稀なる指導力のおかげで、音程は外すとも脱落することなく、1年半続きました。
先生の私達の歌い方とあるべき歌い方をくらべ聞くと、落差はくっきりと分かります。素直で目ならず、耳ざとく私達が歌い直すと 「みなさんはすばらしい」 と褒めて下さる。なんとなくその気にさせてしまうところが小川先生の指導者としてのスゴイところです。 コーラス名は さん・ふらわ~ず。 
曲名 小さい秋見つけた、芭蕉布、アルプス一万尺、虹の彼方{英語で}、   また君に恋してる、少年{モーツアルト}  ぜひいらして下さい。

     
a0130960_21404151.jpg

[PR]
by nakazenoie | 2011-10-30 10:57
人権フェスタinさむかわ 29日総合体育館で開催

 松本サリン事件で容疑者扱いされた 河野義行氏が講演。 
1994年6月の松本事件から1995年地下鉄サリン事件が期せずして発生して身の潔白が証明されるまでの話に一気にひきずりこまれました。          犯人扱いする警察の尋問に屈せず、世間という得体の知れない影響力の強さに押しつぶされもせず、死刑を覚悟するほどの辛さからも逃げず現実に立ち向かえたのはなぜか。 意識不明の妻が殺人者の妻になったらどこも受け入れてくれないかもしれない。夫としてそれはできないとの強い思い。     たった1人でも自分を100パーセント信じてくれる人がいれば人は孤立しない。人は限られた時間しか生きられないから、人を怨むことは人生をつまらなくしてしまう。人が人を裁くことにマチガイがあるから死刑には反対。       河野さんの一言一言が圧倒されるほど重みがありました。

   
a0130960_21235293.jpg
 

[PR]
by nakazenoie | 2011-10-30 01:05

大震災を越えて

 日本自治創造学会 仙台大会

 26日 東北福祉大学で{地域の復興と自治の再生」をテーマに全国から600人が参加しました。
政府の復興構想会議の御厨貴氏は管総理のフォローが無いことが分かっていたこと、震災を逆手にとって世界にこれからの日本を発信すべきと、政治学者として発言し、宮城県の復興計画に携わっている都市計画の石川幹子教授は7カ月もたって復興が進まないのは大きな問題であり、東京大学の留学生が日本から出て行っていること。南三陸町の佐藤町長からは、初期情報の誤りが被害を大きくしたこと。等の報告がありました。地域の復興再生のみならず、道州制も視野に入れたこれからの日本のあり方を考えさせられたパネルデスカッションでした。報道されない事実が明らかにされ、地域ガバナンスを担う地方議会の発奮を促された大会でした。

[PR]
by nakazenoie | 2011-10-29 23:30

学力が低いのはなぜ?

文教福祉常任委員会協議会で学力テストの報告がありました。

 教育委員会の報告では19,20,21年と、3年連続国、県の平均点以下です。学力の低さは聞いてはいましたが、国語も算数数学も回答率が国、県の平均点より小学校で8,5点、中学で5,3点も低いことがわかりました。      教育の目的は人格の形成とか教師の使命は法的になんとか、かんとか空疎な言葉が返ってくるだけでした。朝の読書を推進している大塚笑子先生は 「これからの学校は、より高く、より深く、より広く、より豊かに、よりゆったりと、人の世の土台を作る教育をしていかなければならないと思う。それが教師に課せられた使命である。」と言葉だけでなく実践してきました。      教育者は町が親が子が、他はなどとひとのせいにせず、大塚先生のように一人ひとりの生徒を大事に思って教育してほしいとおもいます。学年で8番目だったクラスが2番になったのですから。

a0130960_19444637.jpg

[PR]
by nakazenoie | 2011-10-23 00:34
決算特別委員会の傍聴者のご意見より 
 
 18日、決算最終日の午後に総括質問をしました。町長はじめ部長参事級職員11名が6人の委員の質問に答えます。
*質問に答えていない  *言葉の中身がない *誇りをもって一生懸命やるのは当然 *やった後どうしたのかの説明がない  *ただ、やりとりをしているだけのようでした   *私達も議論に入って意見や質問をしたかった。そうすれば、もっと傍聴者がくるのに等々。
言いたい事を言う場ではなく、事業の効果をどれだけ生み出したのかを説明する場です。来年度から総括質問を議場で行う事を検討をしています。
職員の人件費は32億円。町民の負担額は1人当り約6万5千円です。成果の出る仕事をしてこそ、税金が生きます。 
時間がありましたら是非傍聴に来てください。
        
          吾亦紅(われもこう)
    
a0130960_2025449.jpg

[PR]
by nakazenoie | 2011-10-19 23:15

建学の精神

校友の集いに参加  

 出身校の総長が、神の前には謙虚に、民には献身をが、わが校の変わらぬ建学の精神である、と挨拶されました。卒業以来45年ぶりの母校との出会いでした。
 町は、8月末に議会アンケートをしました。そこから分かるのは、議会への無関心と、議員が町民の意見を反映させていないことです。1万9000世帯に配布して、回収枚数が約250枚しかないことからも伺えます。
先日、寒川のことを良く知っているであろう人から、「議員の顔も名前も活動も知らない」/と言われ、わが身のふがいなさにへこんでいました。すっかり忘れていた建学の精神を心にきざんで、あと2日ある決算委員会に臨みます。 
   
      水引草
     
a0130960_20184055.jpg

[PR]
by nakazenoie | 2011-10-16 22:02

50万円の芝刈り機

22年度の決算特別委員会が始まりました
 
 22年度の法人町民税は21年度より2億3千万円増えたものの、個人町民税は3億2600万円減りました。
納税義務者は469人へり、一人当たりの所得金額も20万7000円の減です。
なのにスポーツ振興課が60万円もの芝刈り機を購入していたのです。
予算時に審議しなかった落ち度はありますが誰が使うのでしょうか?
まさか平均給与894万円の職員があのひろ~い川とのふれあい公園や田端スポーツ公園の芝を刈るのではないでしょうね。担当課の審議時にどのように使用しているのか訊いてみます。

       ピラカンサ
a0130960_20362140.jpg

[PR]
by nakazenoie | 2011-10-12 21:39

志に準ずる

辛亥革命100年 
 
 きょう10月10日は孫文が清朝を倒して100年になります。
その孫文を支えた日本人の一人が梅屋庄吉{1868年ー1934年}です。     
欧米列強による中国の侵略に憤っていた梅屋{26歳}は清朝打倒とアジアの復権を熱く語る孫文{28歳}と意気投合しました。梅屋庄吉は香港で映画会社を興し、巨額の私財を何度も革命に挫折した孫文に与え続けた人物です。
9月に孫文と梅屋庄吉の特別展が東京で開催されました。高い志のもとに、共感者が集まるのです。
もしも、あり余るほどのお金が私にあったら、きっとさしだしていた事でしょう。
      
   シュウメイ菊
    
a0130960_20385086.jpg

[PR]
by nakazenoie | 2011-10-10 22:31