<   2012年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

どうぞ良いお年を

今年もあと15分となりました。

 27日「生まれました~」とのメールに感動。2日前にぱんぱんのおなかで余裕の様子でした。第2子の誕生です。もう1人の知人は40代で第1子。もう生まれたかな?
一方でお亡くなりになった方々もいらっしゃいます。まだ思いでにならない亡きお連れ合いの事これからの御自身の生き方を伺うこともあった年の暮れです。人の生死にふれ、自らの生き方を顧みる年の暮れです。なにはともあれまず健康と月並みですがどうぞ皆様お風邪を召しませんよう、よいお年をおむかえください。これから八幡さまにおまいりにいきます。

[PR]
by nakazenoie | 2012-12-31 23:58 | Comments(0)

日常の繋がりの大事さ

東日本大震災から学ぶ 翔の会 地域セミナー 15日茅ヶ崎

 東日本大震災支援活動を通して地域で支えあうしくみを全国コミュニティサポートセンターの池田昌弘氏が講演しました。一日中行く所もなく、話をする人もいないお年寄りを週に1回食事をする家に誘い、あとの日はお互いの家を行き来する支援、日常的に地域で支える仕組みが基本的に必要なのではないか。南相馬市の障がい者支援施設長の郡さんは、大きな災害時にはどんな人でも弱者になる。1人でも多くの人の命を守るためには頭で考えている1歩を踏み出すことが地域の力、人の力になる。送迎バスにて施設で過ごす現状もありますが、介護保険を使わないおとしよりの居場所づくりの必要性を感じました。

[PR]
by nakazenoie | 2012-12-16 19:54 | Comments(0)

議会報告会のお礼

初めての報告会12月1日 32人の参加者

 参加していただき有難うございました。個々に町民の方々の意見を聞くのではなく、参加した議員みんなが聞いたことに意義があったと思います。    まずアンケートの回収率の低さが指摘されました。17000部配布して約300人だけでした。議員の努力不足です。次は議員の資質向上を求める回答が多かったことについての議会の見解です。これはもう議員の勉強不足です。充分な調査研究の基に町に改善や提言をしなければいけないのにそれができていないのです。報告していて辛かったのですが認めざるをえませんでした。回答率の低さをどう思っているのか?町民に開催を知らせておきながら、なぜ欠席する議員がいるのか?そもそも報告会をする成果は何?など本質をついた質問がありなした、これからの議会のあり方に答えがあります。是非議会ウオッチャーになって下さい。font>
[PR]
by nakazenoie | 2012-12-13 23:37 | Comments(0)
一般質問がおわりました。11・12日

 議員活動の柱は「自治」です。お任せではなく自分達の町のことは自分達がきめる町づくりです。社会教育がその役割を担い、地域課題を解決する人づくりを他の自治体は取組んできました。質問は社会教育行政はなにを実現させるのか? もう一点は財政健全化計画をつくれです。生涯学習と社会教育はごちゃまぜにつかわれていますのでことばの定義は問わず、町の社会教育担当はなにをするの?というとてもシンプルな問いなのです。が聞かれたことにかえってくる答えはいつものようにずれているのです。予め、質問の趣旨と答えも含めてヒヤリング済みなのですがどうしてなのでしょうか?
インターネット中継をみての感想意見 問題点をうきぼりにして方向性をしめしているのに的はずれな答弁はなぜなの?

[PR]
by nakazenoie | 2012-12-12 22:24