<   2013年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

湘南広域都市行政協議会懇談会 28日 藤沢市

 2市1町からなる協議会の平成25年度の事業計画について審議。
出席者は藤沢、茅ケ崎、寒川の首長、副市町長、正副議長、関連部署の職員12名。他オブザーバー1名。
事務研究、都市農業、公域ごみ処理、広域文化活動、広域情報、広域環境、産業振興の6部会長からの事業報告に質問はゼロ。発言なしの会議は有能なる職員の事務処理型行政組織の見本のようでした。副議長の職についたとたん職員からの報告の多いこと。何事もまず、行政と議会の長に報告する事がルールなのです。出席するだけの会議にどんな意義があるのかと思いましたが2市1町で行う湘南看護専門学校の新設支援の協定書を締結するため承認がいるのでした。

a0130960_16584456.jpg
font>
[PR]
by nakazenoie | 2013-03-30 13:42

歩道の有無が境界線?

議長と海老名市を訪問 26日

[PR]
by nakazenoie | 2013-03-26 22:12
21日 都市計画審議会 傍聴

 町長の諮問は「茅ヶ崎都市計画道路の変更について」でした。
何が変更になったかと言えば都市計画道路が2本から3本に追加されました。答申では、3本めの「3・3・3宮山線」のルートが決定。平成4年からの計画の通称(仮)湘南台寒川線のルートが29日の告示をもって「直結案」に正式にきまります。
何人もの議員がこの件について質問を繰り返してきましたが、あっけなく決定されました。審議会ではなぜ4車線なのか?予測される交通量、町道との交差による車の流れについての質問のみでした。これから地権者の個別まわり、用地買収、環境影響調査等々県と協議しながらのしごとが10年ぐらい続くそうです。それにくらべ今年の桜の開花のはやさの潔さったら・・・・・。

a0130960_20202268.jpg

[PR]
by nakazenoie | 2013-03-23 23:35
湘南茅ヶ崎 地震津波防災フォーラム2013春SP
 
 10日 茅ケ崎市で巨大地震災害に強いタフな茅ヶ崎防災まちづくり最新レポートが開催されました。前日の避難訓練に7千人が参加。20年の神奈川県の被害想定にたいし、同年茅ヶ崎市では危険個所を洗い出し、庁舎内の対応策を作成。さらに様々な課題にたいし秋には答えを市民に公表するとの茅ヶ崎市長の挨拶でした。防災に対する3・11以後の茅ヶ崎市の対応の速さはこうした積み重ねの一環である事がわかりました。防災意識が薄れないよう市は実施訓練を行い、市民は映画や講演会を開催し地元企業は復興義援金寄付に貢献と多彩な企画でした。4キロ先の自治体のやることの違いにいつも勉強させられています。

    
a0130960_19232645.jpg

[PR]
by nakazenoie | 2013-03-17 21:36
寒川神社報徳資料館副館長送別会&まちづくり懇談会 5日

 副館長の加藤氏は8年まえ町に「観光ボランティア」の提言書を提出しました。商工会は「寒川神社東参道構想報告書」をつくり、観光協会には「寒川町観光振興計画」があります。25年度町長の施政方針にも寒川神社を核とした観光に言及しています。しかし何年も前から言われ続けている190万人の参拝客の誘導策が実現されないのはなぜか?それは行政のあり方にも通底しているのではないかと思っていました。加藤氏いわくそれは単にアイデアであり思いつきであるから失敗する。コンセプトを明確し、認識を共有し、いつまで、いくらで、なにをするのか計画し、検証できるようシステム化すること等々レクチャーしていただきました。5日はまちづくりの課題を抽出しましたが次回はどうするか頭を悩ませています。

   
a0130960_19295317.jpg

[PR]
by nakazenoie | 2013-03-15 22:20
議会傍聴席から

 新人議員の一般質問を傍聴するため遠くは三重県から来られました。
いつもの傍聴者に交じり、始めての方の感想が「おもしろくない」でした。
行政側の当り障りのない答弁にわざわざ高い金をつかってやることはないと言われました。確かに今回は新人議員へのヒヤリングに時間をかけ行政は念入りな答弁書を用意しました。結果議員の質問に下をむいてペーパーを読みあげていたのです。8年前のはじめての質問に職員が「セレモニーだから」と言わわれた時「それなら議会なんぞ開かずペーパーだけのやり取りをすればいいのにと」思ったものです。町民の方々の貴重な税金と時間を使つている自覚と言質を引き出す力量がもとめられます。

   
a0130960_19383817.jpg

[PR]
by nakazenoie | 2013-03-14 22:28
明日から9人の議員が一般質問をします。

 寒川町議会では今まで副議長は一般質問をしてきませんでした。
議会の申し合わせ事項に、一般質問はしないこととは書いてありません。
自治体により対応が違います。葉山町、大磯町、茅ヶ崎市はしますが藤沢市や平塚市はしません。特別な理由があるのかどうか議会改革推進会議で訊いてみるつもりです。
とりあえず今回は一般質問はしません。8年間一般質問は欠さずしてきましたしこの4年は毎年予算と決算の委員をしてきましたので正直大変でした。
いつもなら、一般質問のまえの晩から当日の朝8時まで質問をどう組み立てていけばよいのか呻吟していました。

    
a0130960_19433943.jpg

[PR]
by nakazenoie | 2013-03-13 23:16

これでいいわけ?

総務常任委員会報告 傍聴
 
 寒川町非常勤特別職等の職員の報酬及び費用弁償に関する条例が一部改正されます。
8600円の報酬が4時間以内の会議では5000円になります。しかし、弁護士や医師は8600円のままです。同じ委員なのにいつも30分もいないでお帰りになるひとに余分に払う理由がわかりません。ただ座っているだけで一言もいわない委員もいます。一方で委員会にでる前に議論をかさねる委員さんもいます。多くの審議会を傍聴してきましたが、町にとって有益な人は見識ある公募の委員さんです。ただすわっているだけの委員さんへの報酬は税金の無駄づかいです。 

a0130960_19553278.jpg

[PR]
by nakazenoie | 2013-03-07 23:46