<   2013年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

行政改革推進委員会傍聴 25日

 第5次寒川町行政改革実施計画の効果額は5億4,900万円。
24年度における14事業の進捗状況の実施報告と25年度のスケジュール案を審議しました。はじめに「実際の仕事の中に改革・改善の考えを入れ込んでいく事が重要であると考える」と委員長挨拶がありました。               行革の項目事業の「町民との関わりを重視した行政の推進」はいずれも24年度の実績評価は「目標に至らず」でした。町民との協働事業が行革に結びつくことを理解できぬまま項目に載せたとしか思えません。          「町長とのまちづくり懇談会に人が集まらないのは本気で町民の意見を町政に生かしたいと思っていないのでは」との指摘がありました。目標値に達しなかった理由を行政も解析して(委員会ではしっかり分析していました)次の仕事に臨んでくれるでしょう。有意義な時間でした。

[PR]
by nakazenoie | 2013-06-25 23:27
久しぶりの登校時の挨拶

 首にすいとう2本ぶら下げて「おはようございます」と女の子。青いちいさな実を蹴りながら登校する3人組の男の子。議会中会えなかった分、なんだか背が高くなったみたいです。久しぶりだったので、気おくれしていましたがふだんと変わらずに挨拶してくれました。嬉しいのは子供達からの挨拶です。交通整理のお母さん達にも子供達から挨拶をします。一人ひとりに挨拶をしているのですが小さな声でも挨拶が返ってくると「気を付けていくのよ」という言葉が自然にでてきます。議会が終わったので駅頭報告をと思いつつ、子供達に会いに足がむいてしまいます。

[PR]
by nakazenoie | 2013-06-25 22:15

一般質問傍聴記

報酬は私達の税金から出ていることをお忘れなく

 17日は18人。18日は4人の方が傍聴されました。そのうち18日午前中に傍聴された方からいただいたものです。了解を得て全文載せます。

 ここはこの答えで満足なの? もっと突っ込んで質問してよ。えっ、これで了解って? 納得できないよ。そんなこと私聞いてほしくない。飛ばせるものならヤジを飛ばしたくなりました。要望という言葉が聞こえる度「おねだり」と言う声に変換しそうになりました。どういう答えをひきだしたかったのか、疑問でした。町長へも一言。自ら立候補したのだから、もっとやる気をみせてください。議場がピリツとした空気になるような丁々発止の質疑応答を期待します。心地よい緊張感が欲しいのです。町長も議員の方々も「報酬」は私たちの税金から出ている事をお忘れなく。

[PR]
by nakazenoie | 2013-06-25 21:53
7月から地域担当職員制度が施行されます。

 10日総務常任委員会協議会での説明がよく理解できず、20日議会最終日に再度開かれ町長本人からの説明がありました。目的は職員が地域にでる機会をつくり、地域の課題や実情を知り協働のまちづくりをすることです。時間外手当のつかない部・課長が町内3区域に分かれ自治会の会合に参加しますが、単なる地域の御用聞きではないそうです。職員のスキルアツプのためとか、協働のまちづくりのためであるならばまず、住民と協働できる職員の資質の向上に努めるべきです。茅ヶ崎市の自治基本条例のアクションプログラムにはそう明記されています。まして、寒川町自治基本条例の職員の責務は地域活動に参加すことなのですから。とりあえずやってみるとの事のようですが、職員の仕事の量が増えただけに終わらないようにしていただきたいと思いました。
[PR]
by nakazenoie | 2013-06-22 22:53

いつやるのですか

寒川神社東参道構想

 6月議会で観光行政について3人の議員から一般質問がありました。
寒川神社脇に東参道を整備して参拝客190万人を町の観光振興に生かせないかとの質問です。「新 川と文化のまちづくり計画」(19年3月作成)では平成32年に東参道整備事業を実現させるとあります。観光、農業、商業の連携事業を構築するため、商工会は「寒川神社東参道まちづくり構想調査事業報告書」を21年2月作成。それをうけ町は「寒川町観光振興計画」を23年11月に作りましたが今だ「案」のままです。町長は25年度施政方針で観光事業を推進すると言いましたがいつ着手するのでしょうか。課題は農地転用と答弁はあったものの実施計画はおろか検討の言質さえも与えられませんでした。

[PR]
by nakazenoie | 2013-06-22 21:25 | Comments(0)
文教福祉常任委員会協議会 11日

 中央公民館跡地に寒川小学校の教職員の駐車場にする案件を審議しました。役場のジャリで職員が整備するので費用はなし。学校の要望で校庭内駐車35台分の駐車場にするとのこと。児童の安全対策のためと言うならば信号からすぐ校庭内に入るよう整備すべきです。さらに町民センターの分館である公民館利用者の駐車場として活用すべきではと言いました。その他では借地代金の補正では資料の用意もなく口頭だけで納得のいかない不十分な説明でした。町民の財産が適切につかわれているのか協議会では意見を述べるだけですが補正審議は議場でします。町民がきいて理解と納得がいくような説明ではありませんでした。

[PR]
by nakazenoie | 2013-06-11 23:45 | Comments(0)

具体的ヴションは何か

総務常任委員会協議会 傍聴報告 10日

 7月から導入予定の「寒川町地域担当職員制度実施要鋼」の趣旨は地域住民と行政とが情報を共有し、理解と連携を深めることです。管理職手当需給職員(部課長)が24自治会に配置され地域の課題・要望を把握しますが個人的な要望・苦情には対応しません。その他必要な事項は町長が決めると書いてあるもののそれは何か質問されても答えはなし。職員のレベルアップにつながりがんばっていきたいので御理解いただきたいとのことでしたが、この制度のゴールについての明確な答弁もなく、どんな地域にするための制度なのか理解不能です。まずは地域の問題解決や政策の実現のむけて必要となる職員の能力の向上に努めることが肝要だと思います。

[PR]
by nakazenoie | 2013-06-10 23:52

まずは向こう三軒両隣

危機管理課のさむかわ出前講座 「防災のはなし」8日

 小谷東地区で炊き出し訓練がありました。参加者20名プラス子供8人。 
御近所の40代の御夫婦達が火をおこしお釜でご飯を炊き、大なべで豚汁をつくり、ラップで△や〇のおにぎりをつくったところに職員3人が到着。      神奈川県で想定されている東海地震の30年以内の確率は88%。まず、身の安全確保、けがをしないこと。家具の固定、一週間分の食糧を用意など家庭でやっていただきたい。そして地域が顔なじみになっていることが大事と話されました。25年度新設の危機管理課の職員さん達は休日にも拘らずお仕事ありがとうございます。企画された御夫妻に感謝。和気あいあいの炊き出しでした。  

[PR]
by nakazenoie | 2013-06-08 23:58

今なぜ補正なのか。

寒川町議会定例会6月会議 7日

 一之宮教職員住宅取り壊しに2000万円の補正予算が組まれました。  耐震工事もなされず一之宮小学校敷地内にあります。3月の25年度予算委員会で児童の通学時の安全のため早急に取り壊しをとの意見がありました。各議員から、老朽化した公共施設の取り壊し優先順序や取り壊し計画があるのか。なぜ4月に予算化されず6月すぐに実施されるのかの質問に対し優先順位にモレてしまったが社会情勢の変化、緊急性の中で補正をしたと企画政策部長が答弁しました。、21年3月の町内公共施設維持管理調査報告には修繕の優先順序と費用を計上しましたが修繕する予定のない建物の論議は公にはなされていませんでした。きちんとした公共施設の整備方針が必要です。とまれ全員補正に賛成しました。

[PR]
by nakazenoie | 2013-06-08 23:20

時間は大切

地方自治経営学会のアンケート調査結果から

 地方自治経営学会が「最近の地方議会は変わってきたのか、こないのか」を自治体職員と地方議員に質問しました。その中で議員・議会がなにをしているのか分からないとの意見がありました。それに応えて今日1日の活動報告をします。朝、7時50分から登校時の児童の安全誘導。(30分) 11時 議運のまえの打合せ(30分) 1時15分 議運(60分)2時30分 議会資料読みと職員に分からないところを訊く。(120分)7時 住民宅訪問(120分)10時 ブログ(40分)かな。副議長になり、職員からの報告と打合せにかなり多くの大事な時間をつかっています。もったいない。

[PR]
by nakazenoie | 2013-06-06 23:55