<   2014年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

目からうろこの授業

教育行政の民主化をどうはかるか17日 婦選会館

 講師は学習院大学教授の佐藤学氏。一人残らず子どもの学ぶ権利を保障し、子供達を学びの主権者として育てる。なぜか。学び続ける限り、子供は決して崩れない。しかし学びに絶望した子どもは簡単にくずれる。学びはこどもの希望の中心であり子供の人権の中心であるから。との考えを学校現場で実践し、分かったことは学力アップは教師の指導力ではなく生徒の教えあい。大事なのは人の話を聴く耳。ハイハイと元気なクラスでなくしーんと静かなクラスの子ほどできが良い。300人なか200人がやめて行く高校を退学者ゼロにした事例、偏差値43の学校から東大、早稲田に入る生徒が出てきた学校、それにはこども達が学びあう学校、教師たちが専門家として学びあう学校、親や市民が参加し協力し学びあう学校改革を佐藤教授は韓国、中国で実践。日本では1998年茅ヶ崎市の浜の郷小で導入、今も研修会があるとの知人から聞き是非とも受講してなんとか寒川の子供達の学力を平均点までもっていきたいと強く思いました。/font>
[PR]
by nakazenoie | 2014-05-19 23:12

人があつまる企画

あーすフェスタかながわ2014 湘南台18日

 多文化文化共生社会をめざしてのお祭りにたくさんの若い親子がきていました。
池のまわりには世界の屋台村が14ならびシシガバブ、ルーマニアのワイン、韓国のチジミ、あげナン、ソーセイジの焼けるけむりの前を行き交う人々。世界の遊びの部屋は若いボランティアと一緒のあそぶ子供たちで一杯でした。ホールでは迫力ある韓国の民族演奏、チャンゴの響きをたのしむワークショップでは用意された40このチャンゴの前でたたき方を練習して最後に本職と一諸に演奏。お母さん方はスマホでパチリ。午後からさむかわ国際交流の総会がありました。来年の20周年には寒川に住む35カ国、589人の人達と楽しく交流ができればと思いました。

[PR]
by nakazenoie | 2014-05-19 10:49

頂いた宿題

寒川町議会 議会報告会10日

 昨年2月の町議会改選後はじめての議会報告会は18人全員が参加をしました。タウンニュースにも載せていただき33名が参加されました。
24年12月の議会報告会は議会と議会だよりのアンケート報告のみでしたが、今回はテーマディスカッションの時間をつくりました。テーマ「議会にのぞむこと」では情報の積極的開示、議員の一般質問の質の向上、北口土地区画整理事業の160億円の効果とおくれに遅れたその責任、議員提案数、政務活動費の公表、議員報酬額、先進地を視察した知見を職員にどう伝え行政運営にいかしているのか等でした。とうり一遍のひとごとのような感じの答弁で、もっと議会としての意見をききたかったとの要望が多くありました。これらの貴重なご意見にそえる議会活動をこれからやっていきます。
土曜の夜、ご多用の中参加していただきましてありがとうどざいました。

[PR]
by nakazenoie | 2014-05-11 22:55
日本国憲法 67歳

 5月のさわやかな風が流れる頃になると思いだします。
1987年」「がんばれッ、日本国憲法」という名前の市民劇団に参加」しました。知り合いの弁護士さんの誘いで、オウム事件の坂本弁護士も出演されていました。上演の背景には改憲の動きがあり、憲法擁護を訴える劇として各地で上映されるはしりでした。教科書裁判や過労死「24時間働くんですか?」などその時代の出来事をテーマに歌あり踊りありの素人劇団でした。公演は20年以上続いたでしょうか?和歌山さんの絵本「くつがゆく」のように軍靴の足おとを押し返し、押しとどめるのは憲法です。67歳誕生日おめでとう。

[PR]
by nakazenoie | 2014-05-06 15:02