<   2014年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

環境審議会 傍聴 24日

 「この審議会はなんのためやっているのか?報告事業のうち、環境課47%産業振興課12・6%、都市計画課13%、この場で各担当課から報告をもらえないのか」との意見に「今までそういうことはしていない.一次的には環境課の中でやっていくと答弁。「審議会での意図した意見が各課にどう伝わり、上部責任職者がどのようにして達成させるのか知りたい」。当然そうしないと評価が1や2の事業を「調査検討を行ってまいります」だけの報告で済ますわけにはいきません。また、寒川町の地下水の問題点をご自分の足で歩いて事業の在り方の改善点も指摘されました。「みんなでつくるみどり豊かで空気と水がきれいなまち」を目指しでどうだったのか、今後どう達成するのか説明する責任があります。男女共同参画プランの協議会には全課長が出席していました。公募委員さんたちの本質をついた意見が多くありました。

[PR]
by nakazenoie | 2014-07-25 09:23

伝統と文化の継承

浜降祭 21日

 今年は茅ヶ崎の浜に34の神輿がそろいました。1780年からの伝統行事です。朝6時前から浜は人がいっぱいで、かき氷、キュウリの浅づけ、じゃがバター、焼きそばなど定番の屋台に子供達に人気の妖怪ウオッチまで。寒川からは、寒川神社をはじめ、菅谷神社、倉見神社、一の宮八幡神社の神輿が並びました。7時からの式典の後はさむかわ駅前公園で第2回みこしまつり。4台揃うと寒川駅前いっぱいになり壮観です。ダンボールでこども達がつくった6だいのみこしやこども屋台ばやしの太鼓の音もにぎやかに人だかりができていました。屋台ばやしも30年以上つづいておりはっぴの柄はだれそれのお父さんが決めたとか昔話に花がさきました。さむかわの神輿まつりも永くつづきますように。
/font>
[PR]
by nakazenoie | 2014-07-21 20:59

子供たちの安全

夏休みにはいりました。

 岐阜市で誘拐事件がありましたが無事女児が保護され安堵しました。
寒川町でも横断歩道で突き飛ばされたり、自動車にひきずりこまれそうになった事件がありました。
南小のPTAと自治会、民生委員、地域協力者の会上でも話題となりました。たいしたことにならなかったとはいえ、低学年の子供だったら危なかったと後から聞きました。自分の子がどこの子か近所の人が知っていてくれることが安心だともいわれました。今回の事件は近所の人の目撃情報で犯人が逮捕されました。18日の終業式に「今日からおじいちゃんのうちにいくんだ」「あしたからやすみ」とうれしそうだった子供たちが無事に2学期がむかえられるよう地域の人達にこどもへの声かけをお願いしたいなと思います。

[PR]
by nakazenoie | 2014-07-21 19:40
第7回「フォーラム志」まちづくり懇談会 北部公民館

 今回のテーマは「住民が参加しやすいまちづくり」です。フォーラム志は町民のみなさんと一緒に考え議員活動をしています。行政に寄りかからず、自分たちでできることは自分たちで主体的にまちづくりに関っていきたいと考えてます。そのしくみはまだまだ十分ではありません。「なんでもかんでも決まっていてびっくり。だれも賛成した覚えもないのい不思議な感じ」とのご意見をいただきました。情報の共有はお題目でみんなのところには届いてないことだらけなのです。深く反省するとともに、プレゼンのアドバイスもいただきました。紙を見ず、相手の目を見て、知らない人にもわかるようにはなす。毎回毎回みなさんからのご意見に鍛えられています。ご多用のなか、参加していただきましてありがとうございました。
[PR]
by nakazenoie | 2014-07-17 22:21
さむかわ男女参画プラン推進協議会 傍聴 10日

 議会審議の予習のため審議会等を傍聴しています。25年度の事業実施状況の実績報告がありました。基本目標は ① あらゆる分野での男女共同参画の推進 ②男女の人権の尊重 ③ワーク・ライフ・バランス推進のための環境づくり ④男女参画社会実現のための意識づくりです。総事業数57.うち、評価A 41。評価B 9.評価C 2.しかし評価と成果はちがいます。図書館での読み聞かせの参加者が多くとも、ジェンダー視点で書かれた本を選ばないと意男女参画の意識づくりにはなりません。また事業者へのアンケートの回収率を目標実績とは何をか言わん、です。このプランの実績報告の目的は計画の着実は推進と実効性を確保し、とありますが、そもそも、各担当課が基本目標を実現させるための事業を新たに考えたのではなく現にやっている事業をくっつけただけなのです。成果が出ない事業をいくらやっても男女共同参画社会は実現しません。

[PR]
by nakazenoie | 2014-07-12 18:01
第13回かながわ高齢者福祉研究大会 8日パシフィコ横浜

 27年度からの第6次介護保険事業計画にむけての介護保険制度改正の基本的な考え方は「地域包括ケアシステムの構築」と「介護保険制度の持続可能性の確保」の2点です。高齢者が住み慣れた地域で暮らし続けられるよう医療と介護の連携、生活支援サ-ビスの充実、介護予防の推進などが求められています。後者については資産のある高齢者の介護保険料の見直しや、特養入居は介護度3以上などの検討が始まっています。介護現場の職員さん達が課題の設定理由、具体的な取り組み、その成果と評価、今後の課題をパワポで15分で説明、質問時間は2分のタイムスケジュールで168の研究が発表がされました。寒川ホームの研究内容は入居者の睡眠を科学的に分析し介護の改善へつなげているとのこと。介護現場では日々努力されていると実感できた研究大会でした。
[PR]
by nakazenoie | 2014-07-09 23:34

耳をかさないのはなぜ

都議会のセクハラヤジに想う

 都議会のセクハラヤジにフェミギ連の仲間が抗議文を出しました。国会でも自民党議員がセクハラヤジを認め謝罪したそうです。寒川町議会ではセクハラヤジは今まで1度もありません。
でも、あんたがいるからコンパニオンを頼まなくていいと分けのわからないことを言われたことがあります。こんなことを平気で口にするのは女性にたいする根強い差別意識があるからです。人口減社会に入り、かつ子を産む女性の数が少なくなる、女性が活躍する社会をとあわてていますがジェンダー意識から政治家が早くぬけだす必要があります。皇太子妃が男の子を授からなかったことへの偏見もしかり。愛子様を皇太子にと皇學館大名誉教授の田中氏は「男系、女系で争うことは無意味。守りたいのは万世一系の国体。そこに男女の違いはない」
本当にそうですよね。

[PR]
by nakazenoie | 2014-07-07 23:32

にぎやかな町に

チョイ散歩 6日

 梅雨空もひとやすみの今日、寒川駅前公園の周辺はチョイ散歩の人たちでにぎわっていました。フラダンスや若いお嬢さんグループのダンスや歌、コロッケや焼きそば、生花、子供たちの遊び場、消防車もでで、若い親子づれの人たちが多くゆきかっていました。菅谷神社のお祭りと重なり、人があつまると元気がでます。チョイ飲み、チョイ体験、チョイ散歩と趣向を凝らした企画が効をそうして、ようやくイベント広場としてつかっていただけるようになりました。160億円かけての北口の土地区画整備事業のコンセプト 「花と青空 とふれあいのまちさむかわ」が実感できました。明日は寒川駅、宮山駅、倉見駅でフォーラム志通信を配布します。17日(木)北部公民館 6時30分フォーラム志の議会報告会です。どうぞいらしてください。

[PR]
by nakazenoie | 2014-07-06 21:31