<   2016年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

総合

寒川町生活支援・介護予防サービス基盤整備推進会議 27日 傍聴

 この会議は29年度に通所型サービスと介護予防事業を新しく総合事業として再編するための会議。介護現場を熟知している委員から(他自治体の取り組みも)追跡調査の必要性、現行事業の見直しを指摘されました。なにも応えようしない担当職員のこれでまずスタートさせてくれとの意見にはこうすればできるのではと対案もしめされましたが町のやる気は伝わってきませんでした。20日の放課後こども総合プラン策定会議は放課後の児童クラブとふれあい塾を一体化した事業を考える会議でした。小学校、ふれあい塾、児童クラブ、民生委員、担当職員、それぞれの立場をこえての意見はでてきませんでした。29日の(仮)寒川町公共施設等総合管理計画策定外部委員会は2回目でしたが会議そのもののやり方が議論され本題の議論がなされませんでした。いずれも現状分析のもと課題解決にむけた町の考えを明確にしないで、総合的な計画はつくれません。

[PR]
by nakazenoie | 2016-06-30 23:49
18歳選挙権 わたしたちにできること 26日

 寒川町青年会議所主催の講演会が健康管理センターで開催されました。
講師は若い人と政治をつなぐNpO法人代表の原田謙介氏30歳。彼のミッションはこども若者を政治が接する場を提供する、子供若者が政治への知識を高める場をつくる、若者の政治参画を進めることの3つ。新たな街づくりの形として投票カフェを開催。今回も文教大の学生、青年会議所の会員、町新任職員が6グループに分かれ、まちづくりについて発表。最大公約集の意見は若者が寒川町に移住するためにはアニメやコスプレなどイベントで町を知ってもらい,交通の便がよくショッピングモールがありきれいでたのしいところに人が集まる、というもの。それに対し講師の総評は「イベントをやって終わりではなく、すっと関わり続けなければいけない。議会や行政が何に取り組んでいるのか知ることでした、「政治とは社会をよくしていく動き、主役はあなた」が原田氏のいわんとするところ。今回の参議院選挙の有権者数は前回より1131人像の4万人。この講演とワークショップが投票率アップにつながるとよいのですが。

[PR]
by nakazenoie | 2016-06-26 22:29