<   2017年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

恒例の餅つき大会 28日

 今年は事務所開きをかねての餅つき大会です。
風もなく暖かな日が続き梅の花がほころび始めた庭に
たくさんの子供たちが来てくれました。

いつも大好評なのが大根おろしの辛味もち。
毎年、足りなくなるので今年は6本用意しました。
その他,好評なのが「うまか汁」です。
鶏ガラのスープに、鶏肉、大根、人参、里芋、小松菜を入れ、
お酒と塩、隠し味じ醤油を入れた体に優しい野菜の汁物です。

子供たちはお餅を丸めてあんこをつけたり、きなこをまぶしたり、
納豆を混ぜ合わせたりしているおばさんたちの手元を珍しそうに眺めていました。

6臼ついたお餅はすべて売り切れました。
2臼のお餅は事務所用にのしもちにしました。
準備とあとかたずけをして下さったみなさんに感謝です。

子供たちに本物のお餅を味わってほしかったので
たくさん来てくれてうれしかったです。
ありがとうございました。

[PR]
by nakazenoie | 2017-01-29 22:56
風邪が流行っています 25日

南小の1年3組の5日間の学級閉鎖が終わりました。
少しせき込んでいましたがいつものように姉弟で登校していきました。
自転車で保育園に送っていくお母さんはパートの仕事を休んだと言ってました。

澄んだ青空に黄色のロウばいの花がとてもきれいな季節です。
乾燥した毎日なので、家に帰るとうがいと手洗いは忘れずにしています。

昨日はみんなで物置と事務所の掃除をしましたが
終わるとうがいの音が洗面所から聞こえてきました。

28日(土)はお餅つきです。
今年は新メニューの、ネギとかつお節と醤油のおもちが加わります。
風予防にぴったりです。
11時からです。どうぞいらしてください。

[PR]
by nakazenoie | 2017-01-25 21:37
神奈川県・寒川町男女共同参画推進市町村連携事業 22日

 テーマは 男女がともに輝く未来へ ~みんなで考えよう協働のまちづくり~
講師は立教大学/大学院21世紀社会デザイン研究科教授の荻原なつ子さん。
都内で唯一消滅可能都市と言われた豊島区で若い女性の声を区政に反映すべくF1会議の仕掛け人。
11事業に8800万円の予算をつけた子育てしやすいまちを実戦中。

F1会議から20代と30代の女性区議が誕生とのこと。
まさに意志決定の場に女性が居なかった、女性の声が区政に届かなかったことが
少子化の一因でもあったのです。

しかし、機械の女性化(女性が使いやすい機械は高齢者にも使いやすい
つまり機械のユニバーサルが進んでいる)や、専業主夫を望む学生が8割を占め、
男らしさの呪縛から解き放たれ、自分らしく生きることを選択しようとしている
若い男性の多さにも正直びっくりでした。

クリントンさん敗北でガラスの天井は破れませんでしたが、
ガラスの地下室の存在もまた打ち破らなければならない現象との指摘に
ジェンダーバイヤスの根深さを痛感しました。

[PR]
by nakazenoie | 2017-01-22 22:42

ホタルの舞う川辺に

旧目久尻川にホタルの幼虫を放流 22日

さむかわエコネットの皆さんが育てたホタルの幼虫50匹を
子供たちが放流しました。
ホタルの餌はカワニナです。カワニナは町内に2か所生育しています。
海老名市さんから分けていただいた200匹のホタルの幼虫を
エコネットの会員の水槽で育てています。
今日はそのうち50匹を放流しました。

カワニナが好む餌はイヌビワの葉です。
自生している木のほか園芸農家さんに育てていただいた木が
川辺に植えられています。
川に落ちた葉がカワニナの餌なのです。

適度な光が差し込むように川辺の木を伐り、今日の作業は終了。
子供たちにはホタル飛び交うふるさと寒川を、
散歩を楽しむ方にはきれいな川辺の景観を楽しんでいただけます。
今年で4年目の事業ですが、いつか町の観光スポットとなることでしょう。

[PR]
by nakazenoie | 2017-01-22 21:37

地域を紡ぐ女性たち

こども食堂「縁側」オープン 21日

 空き家になったご実家を利用し子供たちの居場所ができました。
毎月第3土曜日、11時30から分3時30分までひらかれています。

お訪ねしたのが昼食後でしたのでお茶をいただきながらお話を伺いました。
家主のご両親がボランテァの志のある方で、ご子息も福祉の道に進まれ準備をしてきたそうです。
スタッフの方々は民生委員さんや管理栄養士さん、社協の職員、ご近所の方々と
みんなどこかでお目にかかった人ばかりでした。

北部公民館では赤十字の方々の手作り料理の会食会がありました。
家から外に出ておしゃべりしながら美味しいものをいただく、これ健康の秘訣です。

友人とのランチもまた女あるじの手料理でとても体に優しい味でした。
絵心のある店主の料理は見た目もきれいでおいしかったです。
ご近所の方が菜の花や家でとれた野菜を置ていってくれるのだそうです。
「食」をとうして人が繋がり、地域が紡がれていくのだと思いました。

[PR]
by nakazenoie | 2017-01-21 21:51
セルリア フロリダ ブラッシング ブライト

 図書館の前の花屋さんでとても素敵な花が目にとまりました。
花の名はブラッシングブライト。
木ではありませんが細い枝の先に乳白色の花が5,6個ついて本当にきれいな花でした。
葉はやわらかな細い松葉のようで品のよい姿形です。

来年も咲くように葉を残し生け花用に切っていただきました。
ダイアナ妃の婚礼のブーケに使った花だそうです。
朝立のあと登校時のこども達の安全誘導をしていますが、
この冬一番寒い朝でもちじこまってはいません。
寒さにブラッシングされつつも、氷の塊をけとばして登校するブライトな子供たちです。

[PR]
by nakazenoie | 2017-01-20 22:32

気になるタバコの吸い殻

朝立の足元には

各駅で朝立ちをしています。
早朝にもかかわらず掃き清められた駅はとてもすがすがしく気持ちのよいものです。
一方でタバコの吸い殻が散らばり、レジ袋が破れ中身が散らばり、ごみが散見される駅もあります。

とても気になります。
人どうりが途絶えたすきに拾うか帰る途中で片づけるかしています。
住みよい町・さむかわにする会で水やりや草むしりをしていたのでつい手が出てしまいます。

空気が澄み、きりりとした駅周辺に散乱したごみは似合いません。
近隣駅に見られるように、喫煙所の設置が必要でしょう。
今日は資源ごみの日でもあったので持ち帰り、集積場にだしました。

[PR]
by nakazenoie | 2017-01-19 21:17
第47回議会報告&意見交換会 11日

 まちづくりで一番大事なテーマを4年前とおなじ項目でアンケートをとりました。
①子育て ②介護 ③健康 ④教育 ⑤医療 ⑥税収 ⑦就労 ⑧生きがい ⑨地域づくり ⑩その他です。
今回は教育に〇をつけられた方が多くみうけられました。

 確かに寒川の児童生徒の学力は全国、神奈川県」の平均に届いていません。しかし、ドキュメンタリー映画「みんなの学校」を観たお母さんは こうアンケートに書いて下さいました。

 地域の大人たちが、どうしたらよくなるのか考えながら子供たち関わってほしい。沢山の大人たちが、たくさんの子供たちと関わることで、住んでよかったと思える地域ができる。
 素晴らしい地域づくり町づくりができれば、子育て世代の転入も増え税収upも考えられると思う。
 うーんすごくいい意見です。子供たちとの関わりの大切さがストンと胸に落ちてきます。

 ゲストにお招きしたバイオリンとビオラの素晴らしい演奏に、こころ休まるひとときを過ごすことができました。
お忙しい中お集まりいただきまして皆様どうもありがとうございました。

[PR]
by nakazenoie | 2017-01-12 22:35

頼もしい子供の成長

今日から3学期 10日

 きのうの雨も上がり、暖かな気持ちの良い朝でした。
「今年もよろしくお願いします」の子供からの挨拶にびっくり。
また、「おめでとうございます」の挨拶もうけ
お正月が来てとひとつ年をとり成長したのですね。
昨日は好きなゲームを買ってもらったとか
いつもと違う友達としゃべりながら登校する子を多く見かけました。
冬休み中に仲良くなったのかもしれません。
いろんな子とお友達になって成長していくのでしょう。

いろいろな価値観があり、異なる意見があり、考えも生き方も様々です。
その中でより鍛えられ、より磨かれるのも確かです。

明日は3期め最後の議会報告会です。
テーマは「こんな寒川町にしたい」です。
みなさんからの忌憚のないご意見をいただきたいと思います。
町民センタ―視聴覚室2時からです。どうぞいらしてください。

[PR]
by nakazenoie | 2017-01-10 21:26
今日は成人式 9日
 
 平成29年の記念誌の表題は「輪」
18人の実行委員さんたちが企画運営しました。
今年の式典は前半はうるさかったのですが
後半は静かになり、騒ぐことなく無事終了。
比較的落ち着きのある20歳の若者たちでした。

 そんな若者たちが選んだ「輪」という言葉からは、
同じとき、同じ場所で過ごした仲間たちの輪を心の糧として
未来へ駆け出していく心意気が伝わってきます。

 なんだか半世紀以上タイムスリップして
中学時代が懐かしく思いだされます。
みんなで遊んで、みんなで笑って、悪さもして
友達の輪の中でとっても楽しい中学生活があったことを。
辛いことも悲しいことも、楽しいことがあればこそ
切り抜けて生きていけます。

 新成人の皆さん誰のものでもない自分の人生を
思いっきり楽しんで生きて行ってください。

[PR]
by nakazenoie | 2017-01-09 20:57